fc2ブログ

アラタコウ(工藤興市・くどうこういち)のブログ

国際結婚シリーズ、エッセイ、イベント関連、小説を載せています(^O^)

国際結婚をしてみたら――17歳年下、韓国人の嫁との生活。第209話※コスメ編 17

石鹸のイメージを色で聞かれたら、もちろん白と答えるだろう。43歳のおっさんが子供の頃には、色のついた石鹸は少なかった。

2012年10月30日。

昨日のことだが、嫁と風呂に入っていると、映画で登場したキャラクターのハルクのような色をした緑の石鹸があった。

201210301417000.jpg


「なぁ、これ何?」俺が聞くと彼女が、「ヒスイを使った石鹸」と言う。

俺のイメージでヒスイといったら宝石しか考えられない。「宝石のヒスイの成分が入っているのか?」と尋ねれば、そうだと返ってきた。

――宝石と石鹸ってどういう繋がりなんだ?

風呂から上がり、彼女に説明してもらった。

韓国ではヒスイを使ったベットがあるそうだが、そのあまりで作ったのが、この石鹸だそうだ。

高級な物らしいが、知り合いにもらったそうで、俺にどうかと思い風呂場に置いたらしい。

韓国では床暖房が当たり前らしく、そのヒスイを使った固いベットで寝ると、デトックス効果――体の中の毒を体外に出す+床暖房の押し上げる温かさで、健康にいいと信じられているらしい。

そんなところからヒントを得て作ったのが、この翡翠石鹸なのだろう。

油肌には最適な石鹸らしいので、今日使ってみたが、確かに肌の艶もよくなった気がする。

彼女と結婚してのこの1年と半年。

勧められるままコスメ関連の商品を使ってきたが、これは顔を洗った後の爽快感がある。

日本では買えない石鹸かもしれないと彼女が言うので、大切に使おうと思う。

――しかし、ヒスイまで使ってコスメ商品を作るなんて、韓国ってマジで美容を大切にしてる国だな。

また一つ、韓国コスメの知識が増えた日だった。




韓国コスメ ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 国際結婚(韓国人)
スポンサーサイト



テーマ:スキンケア&コスメ - ジャンル:ファッション・ブランド

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rdkudou.blog65.fc2.com/tb.php/1749-2ea9e80b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)