fc2ブログ

アラタコウ(工藤興市・くどうこういち)のブログ

国際結婚シリーズ、エッセイ、イベント関連、小説を載せています(^O^)

詩集【心の扉を開けて】第三十七話。2013年。6月の路上イベント「あなたをめっちゃ褒めます」より


 このシリーズも久々ですね。

 東京23区を回りながら、路上にござを引き、座ってただ相手を褒めるイベント――あなたをめっちゃ褒めます。

 相変わらず都内を回っていますが、たまった触れ合いレポートをアップできずにいました。

 また、ぼちぼち書いていきたいと思います。

 今回は池袋で出会った30歳のリストラされた会社員の女性に言った言葉の中から抜粋します。


■■■■■■■【負け犬は自分を奮い立たす言葉】■■■■■■■■■■■

 負け犬。

 他人に言われたら嫌な言葉だよね。

 でもこう考えてみて。

――本当に私は負け犬なのか?

 いい? はっきり言うけど、あなたは負け犬なんかじゃないよ。

 今の自分をどうにか変えようと思ってもがいている状況すら美しい。

 悩み苦しんでいても、一歩前に進んでいるその姿は尊敬の念すらあるよ。

 己と戦い続けているなら、自分を誇っていいよ。

 稼ぎも少ないただのおっさんにこんな言い方されても伝わらないかもしれないけどね。

 でもね、おっさん、人生経験は豊富だから、どんな悩みでも引き受けるよ。

 あれ? 少しおっさんの褒め言葉を聞きたいと思い出したのかな? そんな表情してる。

 そっか。じゃ褒めちゃうね。

 負け犬とは、自分の才能がないことを他人や世の中のせいにする人のことを言うんだよ。

 あなたは自分だけ責めてるじゃん。

 他人のことは責めないでさ。

 俺は、あなたが清いと感じます。

 俺はね。

 今は全てがうまくいかなくても、必ずあなたなら道を見つけることができるよ。

 誰のせいでもなく、自分のせいだと思ってるんだからね。

 あのさ、たまには自分だけ責めるのは止めて、世の中を恨んでもいいんだからね。

 酒飲んだときとかわね。

 酒飲めない? じゃ、チョコレートパフェとか食べながら「なんで私だけこんなに不幸なんだよ」って思えばいいじゃん。

 別に他人に迷惑かけない範囲なら、それもアリじゃない?

 あまり自分だけ責めると、自殺したくなっちゃうから、そんなストレス発散の場所を設けるのもいいんじゃない?

 死んじゃダメ。

 生き続けなきゃダメ。

 生きてれば、自分が幸せになれる場所が見つかるものだから。

 そう思わない?

 己と戦い続けているのもいいけど、たまには自分にご褒美をあげてみよう。

 それが美味しい物を食べることでも、洋服を買うことでもいいよ。

 自分で設定した目標が達成できたら、自分にご褒美あげて。

 いいねぇ。初めて会ったときより表情が豊かになってきたよ。

 うつむいて固まっていた表情筋がまろやかになった感じ。

 そう? 俺の言葉で元気になってくれたの? ありがとう。

 ねぇ、最後にいいかな?

 こうして触れ合ってみたら、あなたの笑顔はチャーミングだし、声のトーンも耳にすっと入ってくる素敵な声だった。

 あなたは自分の笑顔も声も嫌いだって言ってたけど、コンプレックスってね、自分で思ってるより相手は気にしてないってことが多いものなんだよ。

 俺も自分が嫌いで自殺未遂を二回もしちゃってね。

 ほんと馬鹿だったと思うんだけど、当時はどうしても自分が好きになれなかった。

 以外? ありがとう。そう言われると、生きててよかったなって思えるよ。

 ○○さんって褒めるの上手いよ。今度一緒にここで誰かを褒めようか?

 俺の経験から言うと、自意識過剰になると、自分を全否定する傾向があると思う。だからもっと気を楽に考えて。

「別に、他人は私に興味ないんだ」そんなことを思えば、もっと心が自由になれるよ。

 それに、自分がコンプレックスだと思っていることが、他人から見たら魅力に感じることも多いんだよ。

 だって、俺があなたの笑顔や声に惹かれたんだから。

 どうして笑顔や声に惹かれたかって? それは、あなたの人生が笑顔や声に出てるからだと思うんだよ。

 あなたの生き様が44歳のおっさんを感動させたんだよ。それってすごくない?

 あなたは普通の人生を歩んできたから、自分には魅力がないって言うけど、それは違う。

 あなたが今まで生きてきたその経験が、俺を感動させたんだよ。

 多分、次に会っても俺は感動すると思う。

 あなたが40歳、50歳、もっと言えば100歳になってもね。

 だって、あなたの笑顔には滲み出ている優しさを感じるから。

 もっと顔に皺が多くなったら、その笑顔で今のあなたの年齢の人間が癒されると思うよ。

「○○さんの言葉で元気になった。ありがとう」

 そんな言葉をかけてくれるかもしれない。

 そんな未来を想像したら、ちょっと楽しくならない?

 どう?

 少しは元気になった?

 生きてりゃ大変なことはたくさんあるけど、試練を乗り越えて成長した自分の未来像を想像してニヤニヤしようよ。

 そんな心の余裕さも必要じゃない?

 さぁ、次の仕事探しを頑張って。

 うまくいかなくても、自分の笑顔や声の清さを信じて、面接官にアピールしちゃってよ。

 100社面接してもらって不採用になったとしても、必ず経験があなたをレベルアップしてくれる。

 だって、経験すればいろいろと考えたりするでしょ?

 経験もしないでニートになってるわけじゃないんだから、100社面接で不採用になっただけでも、軽く伝説だよ。

 そうだ。100社不採用になったらブログに書きなよ。それだけでも共感してくれる人や、あなたを尊敬する人も現れるかもしれない。

 他人に迷惑かけないなら、何やってもいいんじゃない?

 いいねぇ。表情に精気がみなぎってる。今の顔が素敵だから写メ撮っちゃおう。携帯貸して。

 ほら? 素敵じゃない? いい? この顔を忘れないでね。

 この先、つらくなって死にたいって思ったら、この顔を見て俺のことを思い出してよ。

 あのおっさん、何で私の笑顔を褒めてくれたんだろうって思うだけでもいいから、ちょっと思い出してみて。

 何度も同じこと言うけど、あなたは大丈夫。

 その笑顔と素敵な声が生かされる場所を見つけることができます。

 俺は今日あなたと出会ってファンになりました。

 思いっきり太陽に向かって走っていってくださいね。

 何で泣いてるのかって聞く? だって、こんなただのおっさんの言葉に感動してくれたからだよ。

 おっさん、あなたが感動してくれたことに感動してるんだよ。

 逆におっさんが元気もらっちゃった。

 ありがとう。出会ってくれて。本当にありがとうね。


大道芸・パフォーマー ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 国際結婚(韓国人)
スポンサーサイト



テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【コンプレックスを越えて、 第111話】

 2008年ぐらいかな。うちの劇団が大阪公演をしたことがあります。

 「soul to soul」という作品を上演したんですけど、この作品は思い入れの強い作品でした。

 ある演劇祭で優秀演技賞を俺が受賞し、作品自体も敢闘賞を受賞しました。

 もちろん、題材にしたテーマは家族です。

 当時のブログから抜粋した記事です。


 ★★★↓原文のままアップします↓★★★


東京レポート第四回「温度」

 朝までやった大阪公演の資金稼ぎのバイトの後、民家でおこなっている道路工事を、酔っぱらって見ていた。

 煩い騒音。

 ガガガガ!

 ギギギギ!

 道路を掘る機械は悪魔のようだ。

 暫くボーっと見ていた俺は、不思議な感覚に陥った。

――この穴掘りの機械は何の為に産まれたんだろう?

答えは簡単だ。

地面を穴を掘る為に産まれたのだ。

――じゃ人間は何の為に産まれたんだろう?

己に問い掛ける時間が長かったのだろう、道路整理してたヨボヨボの爺さんのが俺に話し掛けてきた。

「いい天気だなぁ」

 最高の自然に対する賛美の笑顔だった。

 時代遅れの黒ぶちの眼鏡は、いけてない。でも、太陽の光を浴びて笑う彼は、少年のようだった。

 人間の存在意義なんてないのかもしれない。

 ただ、人間同士が直接触れ合って生まれる空間は、何とも言えない温かさがある。

 人は、人から何かを学ぶもの。

 パソコンから文字で学んだものは、ただの知識でしかない。

 学ぶとは、体感。

 五感を用いて気付く鳥肌も立つような感動。

 進化した人間がリセットして感じなきゃいけないものは、日々の生活の中に感動があるということを意識することだと思った。

 酔った勢いもあってか、テンションの高くなった俺は、警備員の爺さんにコーヒーを奢りたくなった。

「よかったら飲んで下さい。その歳まで働いて頑張っている姿に感動しました。それに、さっき太陽を見ていい天気だと言ったあなたの顔は菩薩の笑みのように清かった。下手な映画を見るよりあなたの顔を見ている方が心が豊かになると思いました。本当に勉強になりました。ありがとうございます」

 喋りまくる俺に彼が言う。「そんなに口説かれたら、あんたと結婚したくなるわ。わしが女だったらな~」

 おどける彼はヘルメットを取り頭を下げてくれた。

 コーヒーを一口飲んだ彼が言う。「こんな旨いコーヒーは初めてだよ。ありがとう」

 太陽に照らされた彼の皺くちゃな顔が美し過ぎて泣いてしまった。

 

小説(純文学) ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 国際結婚(韓国人)

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

詩集【心の扉を開けて】第三十六話。

路上イベント――あなたをめっちゃ褒めます。

その中で知り合った39歳女性。

彼女は覚醒剤をやって刑務所に入った経験がある女性だった。

過去に書いた詩を見せながら、彼女と談笑した。

薬物の依存性はやったものにしかないだろう。彼女いわく、薬物の再犯は多いそうだ。

お互い薬物の乱用はしないと誓い合った日だった。


【魔薬やるなら友達になれん】

俺はタバコも吸うし、酒も浴びる程飲む。酔っ払って仲間に迷惑をかけることもあるが、次の日にはごめんなさいを言って事が収まる。だが、ごめんなさいが通用しないものがある。

それが麻薬だ。いや、魔薬だ。

魔薬はいけん。絶対いけん。

人に迷惑をかける前に「個人」がなくなる。

政界、芸能界、教育社会、主婦、学生……。

日本国中での魔薬絡みの事件は日々のニュースで見たり聞いたりするぐらい蔓延している。最近じゃ脱肛ハーブ絡みの事件も多い。

俺は悲しい。だって、そんなもの逃げじゃん。

己の弱さから逃げるただの道具に薬物を使っているそいつらの心の弱さが悲しいのだ。

魔薬に逃げるなら、そんな楽しないで体を鍛えろ。

走れ。答が出るまで日本国中走れ。

己の肉体と精神を鍛えれば、おのずと答えは生まれるものだ。

限界点は、他人や道具が決めるものじゃない。己自身で決めるものだ。

俺は過去にある方の死にゆく最後を腕の中で看取ったことがある。

その方は男性で、末期の肝臓癌だった。激痛の苦しみの中その方はこう言った。

「俺は最後まで人間でいたい。モルヒネで頭をやられたら、見舞いに来た人にありがとうも言えない。だから俺は激痛と戦う」

最後まで自分の生き様を通した彼の死に顔は穏やかだった。

俺は冷たくなっていく彼を母のように抱きながら思ったものだ。

――薬ってなんだ?依存ってなんだ?生きるってなんだ!

魔薬をやってる奴らに言う。

道具に依存するな。

一時期の快楽に依存し、未来も見えない状況になるのが魔薬だ。

「今さえよければいいや」そう考えるの気持ちは分かる。でもさ――

今を履き違えるな。今は己の未来を作る崇高な時、瞬間だ。

今の努力が未来を切り開いていくのだ。

俺は悲しいんだよ。

会ったこともないアホがパクられてニュースをテレビで見たりする。

余計なお世話だが、自分の家族がパクられた気持ちになって悲しんだりする。

おえん。

絶対おえん。

魔薬はやるな。

取り返しがつかん。

ありがとう。

ごめんなさい。

それが言える範囲の依存の中で生きようよ。

それが人間ってもんだろ。

悪魔になるなよ。

真っ当な人間でいようよ。

こんな時代だから狂って生きようなんてことは思わなくていい。

こんな時代だからこそ、真っ当に生きればいい。

それがカッコイイと気付く努力をしようよ。

決意表明。

俺は魔薬はやりません。

そして、魔薬をやっている奴等とは友達になりません。



大道芸・パフォーマー ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 国際結婚(韓国人)

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

詩集【心の扉を開けて】第三十五話。


路上イベント――あなたをめっちゃ褒めます。

その中で知り合った21歳女性。

自殺する場所を探して街を彷徨っていたときに、たまたま俺の場所にきました。

彼女は複雑な家庭環境の中、自分が必要とされていないと嘆いていました。

両親は、有名大学に通う長男を溺愛し、軽く知的障害のある彼女は欲しかった愛情が与えられなかったそうです。

リストカットを繰り返すことで両親にかまって欲しかったが、逆に親との溝が広がり、焦った彼女は今度は刺青を入れたそうです。でもそれが決定的な親子断絶になってしまったらしい。

家族が支え合うイメージで入れた刺青には、家族皆のイニシャルが英語で入れられていたが、その事実すら言えない空気の中、彼女は死を選ぶ決心をしたそうです。

彼女に、ある女性の為に書いた詩を見せながら、命について深く話し合いました。

お昼から夜まで話し合って、彼女は取りあえず生きるという約束をしてくれました。

今では都内を回るこのイベントに毎回来てくれる常連さんになってくれています。

2年前に出会った彼女も、まずは母親との和解、そして父親との和解があり、最終的にお兄さんとも仲がよくなったみたいです。

根気強く話し合ったことで、彼女は自分の気持ちを表現する重要性を感じたみたいです。

今回は、彼女に見せた詩を載せてみようと思います。


【生きようね】

断言するよ。

貴方は生きていていいんだよ。

必要とされない人間なんて、誰一人いない。

貴方も必要とされているんだよ。

ただ、今は貴方がそれに気付いていないだけ。

死んで葬式にいる家族や友達が泣いているのを霊魂になって見たとしても、もう遅いよ。

今は辛いよね?

今は悲しいよね?

皆死ねって思うよね?

でも、そう思うことから逃げないで。

そう思っても、殺人を犯さない自分を誇って。

だって、エゴで殺人を犯すアホがいたりするじゃん。

そんな奴は本当に鬼畜だよ。

人を殺す見返りは、自分の死でしかないということを分かってない。

殺人を犯したことで家族や恋人、それに友達にどう迷惑がかかるかも考えることができない糞だ。

ごめんね。

汚い言い方して。

でもね、そんな奴がいるこの世の中で貴方は心の中で憎しみを噛み殺しながら生きているんだよね。

すごいストレスじゃん。

だから貴方は生きていていいんだよ。

他人に迷惑かけないで、自分の中でその苦しみを消化しようと一生懸命じゃん。

それがすごいこと。

分かる?

それに気付かないと。

いや、気付いてよ。

チャンスは生きていれば必ずあるから。

過去を振り帰って笑う日が絶対くる。

もう一度言うよ。

貴方は生きていていいんだよ。

俺は貴方が生きていてくれることだけで幸せです。

だから悲しませないで。

誰も味方がいないって思わないで。

何も協力できないかもしれないけど、貴方が死んだら心から泣く俺がいることだけは、心の片隅に置いといて。

分かった?

貴方は生きていていいんだよ。

俺がこんなことを言い切ったことで、俺を許さないって言いだす奴が表れたとするよ?でも俺は世界を敵にしても構わない。

だって俺が貴方に言った言葉の責任があるじゃん。

俺は、自分の言葉に責任を持ちたいから。

どうよ?俺の覚悟?

それでも死ぬって言っちゃう?

言わないでよ。

寂しいじゃん。

今は堪えようよ。

堪えて、堪えて、堪えてみたら何かが変わるかもしれないから。


生きよう。


無様でもいいから。


生きよう。


いつか笑えると思って。


俺はいつも貴方の幸せを願っているからね。

いつか貴方が笑える日を想像して、俺も堪えるから。

だって考えてみ?

何年も落ち込んで泣いてる姿を見るかもしれないんだよ?

でもその姿を見てでも文句も言わずそっと寄り添ってるって言ってるんだよ?

俺の気持ちも考えてよ。

すげーストレスだよ。

でも、傍にいるから。

それが愛だと信じてるから。

精神的に病んでる当事者には俺のこんな言葉も、自分を追い込む要素になるかもしれないね。

じゃ、もう何も言わない。

でも傍にいるよ。


離れないから(笑)


ウザくなったらはっきり消えろって言ってよ。

それまでは何年、何十年経とうが傍にいるから。

いさせてね。



大道芸・パフォーマー ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 国際結婚(韓国人)

テーマ:エッセイ - ジャンル:小説・文学

詩集【心の扉を開けて】第三十四話。

路上イベント――あなたをめっちゃ褒めます。

その中で知り合った19歳の女性。

彼女と話す中で、自分の血液型が嫌でどうしようもないという話がありました。因みに彼女はB型で、バイト先の同僚からは利己的だと指摘されていたようです。

俺もAB型で変人扱いされるから、別に気にしなくていいよと彼女を勇気づけていたけど、言葉だけだと説得力がないので、自分の著書の中の血液型に関する記事を見せながら話し合いました。

その後に、昔ブログにアップしていた記事も携帯から見せました。

今回は、ブログに書いた作品をアップします。


【落ち込んでいるなら、寝ちゃおうよ】


一作目に文芸社から出版したエッセイ。

「僕は神じゃないから、人間だから」 2003年。

その本の中の章で、血液型SEX論というのを書いたことがある。

その道の学者さんや研究者にアポを取ってインタビューし、俺の経験も踏まえながら、血液型という視点から自分の性格や性に悩んでいる人の応援歌のつもりで書いた。

血の気質を簡単に言えば――

A型は農耕民族。

B型は遊牧民。

O型は狩猟民族。

AB型はAとBの性質を持っている。


一作目の本を出版して8年ぐらい経つが、最近では性格や、性の悩みの相談を受ける時にこう話したりする。


A型の女の子に話した言葉。

「貴方は土地を耕し、狩猟をして帰ってくる旦那を待つ人。例えば子供がいるとするよ?貴方は強い性質を持って産まれたんだよ。何故かって?だって旦那が動物と戦って帰って来ない状況になるかもしれない。亡くなるってことだけどね。それでも土地を耕し子供を育てるでしょ?守る為に生きるその気質は素晴しいよ」

B型の男の子に話したこと。

「雲のように遊牧民的な感覚で世界を旅する貴方は、自由人だね。でもね、貴方は愛してるのにその気持ちを彼女に言葉で伝えていない。女は言葉を待っているもの。毎日愛してるって言ってる?言葉に出さなくても俺の気持ちを分かってくれてるって思ってたら、彼女は他の男を求めちゃうよ?女は子を産む人種なんだから。離したくなかったら愛してると毎日言ったほうがいいよ」

O型の女の子に話したこと。

「狩猟をして誰かを守りたいという性質を持ってるから、そんなに強い振りをするんだね。もういいよ、その強いプライドを笑いに変えたら?たまにはピエロを演じてもいいじゃん。言葉や行動で己を武装しなくてもいいんだよ。ただ、単純にありがとうが言えれば貴方は大成するからね。一ヶ月に一度ぐらいピエロになりなよ?」

AB型の男の子に話したこと。

「悩んでいいじゃない。貴方は何にでも興味あるんだから、その中から自分が一番したいことをすればいいよ。ただ言っとくけど、全てを受け入れて自分の軸をブラしちゃだめだよ?」

まぁ、これは一例だけど、初めて知り合った方々には血液型のことも踏まえながら、その方の印象や環境も聞いて会話を進めたりする。

誰だって落ち込んだりすることはある。

俺だってそうだし。

でも俺は落ち込んでもすぐ立ち直る特殊能力がある。

俺は仲間に馬鹿脳って言ってるけど。

何度も最悪な状況の時があったが、そんな時心の声が聞こえる――

「おい、工藤?今回は自殺もんじゃない?この逆境に耐えられるかなぁ~?」俺の中の意地悪さんが言う。

でもいつも俺はこう言い返す。

「大丈夫。生きていればいつか巻き返すことができるんだから」

生きててなんぼ。

俺も20歳前には死のうなんて思っていた時期があった。

でも40歳まで生きていて、永遠の人に巡り合った。

彼女の名前を胸に刺青をしたぐらい、どっぷり愛してしまった。

胸の刺青を入れられているときはすごく痛かったけど、生きてる実感を強烈に感じた。




【今最悪だと思ってる人へ。】

最悪な気分は寝たら多少は緩和されるよ。

1日で緩和されないなら何日も生きてみて、寝ればいい。

自殺したくなったら、きつめのお酒飲んで寝ちゃいな。

まず、落ち込んでる人へ俺からの提案だけど、自分の血液型のルーツを調べたり、寝ちゃうこと。

この2点は、俺が実践してみて、どうにか立ち直った過去があるから、よかったら試してみてね。


責任感の中で自分を追い込ませすぎるより、「なるようになるさ」その精神でいこうよ。

最悪、自分がその場所――仕事場とか、友達関係とか、家族内とか。

適応できないなら、その状況から逃げちゃえばいい。

ただ大切なことは、引け目を感じ過ぎないこと。逃げるなら大手を振って笑顔で行進して逃げちゃえばいい。

――この場所は、自分の居場所じゃなかった。次では自分の居場所を作ろう。

後悔の比重が大きいと、新しい場所に行っても同じことになる危険性があるから「よし!新しい場所だから全てリセットだ!」そんな感じで一歩前に行こう。

過去の経験は体に染み付いているから、新しい場所で相手に接していても、過去の自分じゃなくなってるのに気付くこともあるんだよ。

――あれ?前はムカついてたことが全然平気になってる。

マジでそう感じたりするんだよ。

経験は財産になるということ。

大丈夫。

必ずあなたの居場所ってやつはあるから。

必要とされる場所はあるんだから。

だから、居場所を探すことを諦めないで。

まずすることの提案をするね。

1日のうちで短時間でもいいから笑ってみよう。

テレビを見てでも、本を読んででも、ネットで動画を見てでもいいからさ。

友達や家族や他人との触れ合いの中でも笑うヒントがあればいいよね。

一人ぼっちなら、動物と触れ合ったり、自然と触れ合うのもよくない?

つまりは、笑う回数がどんどん増えていけば、少しずつ自分の中の何かが変わっていくってこと。

さぁ、新しい第一歩を踏み出してみようね。

走るより競歩でいいからさ。

ゆっくり足を前に出してみようよ。

心の中の足をね。

全てはそこから始まるから。

一mでもいいから、前に進もう。

人と触れ合うのが苦手でも、一m心の足を前向きに踏み出せば景色すら変わってくるから。

今は堪えよう。そして頑張ろう。

不器用でも頑張れば、応援してくれる人が必ず現れる。

約束する。

必ず現れる。

お互い頑張ろうね。


大道芸・パフォーマー ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 国際結婚(韓国人)
次のページ